パリ・サンジェルマン(PSG)のイタリア代表MFマルコ・ヴェッラッティが3週間の離脱を強いられることになるようだ。フランス『レキップ』が報じている。

14日に行われたUEFAネーションズリーグのオランダ代表戦で負傷したヴェッラッティ。『レキップ』によると、右太ももの負傷で、3週間程度の離脱を余儀なくされるようだ。

これは20日にチャンピオンズリーグ(CL)開幕を控えるPSGにとって大きな痛手となる。その開幕節ではグループ最大のライバルと目されるマンチェスター・ユナイテッドが控えており、来月4日にはライプツィヒ戦も。また、同8日にはスタッド・レンヌとの国内上位戦も組まれている。

PSGでは同じポジションのアルゼンチン代表MFレアンドロ・パレデスも負傷中とのことで、しばらく厳しい戦いが続くかもしれない。