◆編集部予想
◎本命:バイエルン
○対抗:アトレティコ・マドリー
△連下:ザルツブルク
☆大穴:ロコモティフ・モスクワ

昨季王者のバイエルンと、一昨季前の王者であるリバプールを下して昨季ベスト8まで進出したアトレティコがグループ突破の本命だ。昨季のインパクトによって主力が流出したザルツブルクと、3季連続でのCL本戦出場となるロコモティフ・モスクワだが、アップセットを起こすには実力不足か。

◆今季も優勝候補筆頭〜バイエルン〜
Getty Images
7季ぶりに欧州制覇を成し遂げたドイツ王者は、主力ではMFチアゴが唯一流出したものの、代わってウイングにFWサネを迎え入れた他、MFマルク・ロカやFWドグラス・コスタ、DFサールとレギュラーを張れる実力を持った新戦力を補強しており、選手層は相変わらず欧州随一と言っていいだろう。フリック体制2季目の今季もCL優勝候補筆頭のバイエルンに隙は見られず、グループステージで躓くことは考えられない。

◆スアレス加入で攻撃力アップ〜アトレティコ・マドリー〜
Getty Images
堅守が魅力のアトレティコに頼れるストライカーが加わった。バルセロナで結果を残し続けてきたFWスアレスが戦力外を受け、アトレティコが獲得レースを制した。今季、更なるブレイクが期待されるFWフェリックスとの2トップは、サポートを必要せずともゴールに結びつけられるだけの個人技を有しており、アトレティコにとっては打ってつけの補強となった。頼れるストライカーの加入で昨季以上の成績を狙うアトレティコとしてはグループステージ突破は当然のミッションだ。

◆昨季の初出場に続き2季連続出場〜ザルツブルク〜
Getty Images
昨季悲願の本戦初出場を果たしたオーストリア王者が2季連続で本戦出場を果たした。プレーオフから登場したザルツブルクは、マッカビ・テルアビブ相手にMF奥川のゴールなど2戦合計スコア5-2で下し、本戦への出場を決めた。昨季はグループステージでリバプールやナポリと同居した中、互角以上の戦いを見せたことでFWハーランド、MF南野、FWファン・ヒチャンが流出したが、リーグ7連覇中のオーストリア絶対的王者は2強の牙城を崩すことができるか。南野に続く奥川の活躍にも期待したい。

◆3季連続出場で存在感示せるか〜ロコモティフ・モスクワ〜
Getty Images
昨季のロシアリーグで2位となり、3季連続本戦出場を果たしたロコモティフ・モスクワ。過去2大会はいずれも1勝5敗の最下位でグループステージ敗退に終わっているが、決勝トーナメント進出争いに絡めるか。昨季同様、FWエデル、MFクリホヴィアク、DFチョルルカらが主力のチームは、グループをかき回すことができるか。


史上初!?無観客での開催となる“伝統の一戦クラシコ”
「バルセロナvsレアル・マドリード」WOWOWで生中継!
>詳しくはこちら