リバプールに所属するオランダ代表MFジョルジニオ・ワイナルドゥムが21日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)開幕節アヤックス戦への意気込みを語った。クラブ公式サイトが伝えている。

一昨シーズンのチャンピオンであるリバプールは昨シーズン、悲願のプレミアリーグ優勝を果たしたが、チャンピオンズリーグではラウンド16敗退という不本意な結果に終わった。今季はチャンピオンズリーグでも良い成績を残したいリバプールだが、17日のプレミアリーグ第5節エバートン戦でチームのディフェンスリーダー、オランダ代表DFヴィルヒル・ファン・ダイクが負傷し、最大8カ月の長期離脱が決定。チームの未来には暗雲が立ち込めている。

ワイナルドゥムはチームメイトであるファン・ダイクの負傷による影響を問われると、「ヴィルヒルはチームにとって本当に重要な選手だ」とコメント。ファン・ダイクの重要性について語った。

「彼が重要な存在なのはピッチの内だけではない。ピッチ外でも大きなパフォーマンスを見せてくれた。彼はチームのリーダーであり、彼が加入してきてからはチームとして本当に良い結果を残してきた」

「ヴィルヒルがいなくても良いパフォーマンスができることを示すのは僕ら次第だ。今までは対処する必要がなかった状況だけど、それが今の僕らがしなければならないことなんだ」

また、ワイナルドゥムはアヤックス、アタランタ、ミッティランと同居するグループDについて問われると、開幕節で対戦するアヤックスについて言及。簡単なグループではないことを強調した。

「僕が思うにこのグループは難しい。アヤックスのことはよく知っているよ。良いサッカーをするチームだ。チャンピオンズリーグではあらゆることが起こりうる」

「これまでの数年間、アウェーでの試合は僕たちにとって非常に厳しいものだったけど、それでも何とか次のラウンドに進出してきたと思う。僕たちにはその経験があるし、何を期待されているかを知っている」