ヘンクは24日、日本代表MF伊東純也の新型コロナウイルス感染をクラブ公式サイトで報告した。

ヘンクは26日に敵地で予定するジュピラー・プロ・リーグ第10節のヘント戦に先駆けて改めて検査を実施。結果、伊東から陽性反応が検出され、隔離措置に入ったという。

今季でヘンク加入3年目の伊東は開幕からリーグ戦9試合連続で先発。直近のシャルルロワ戦で2度の警告を受けて退場となり、今節のヘント戦欠場が決まっている状況だった。

そんな伊東は今月の代表ウィークで日本代表のオランダ遠征メンバーに選出。国際親善試合の2試合にいずれも出場した。