ウルグアイサッカー協会(AUF)は25日、カタール・ワールドカップ南米予選に向けた国外メンバー25名を発表した。

今回は先行して発表された海外組では、FWルイス・スアレス(アトレティコ・マドリー)やFWエディンソン・カバーニ(マンチェスター・ユナイテッド)、MFルーカス・トレイラ(アトレティコ・マドリー)など今夏移籍した選手たちも招集された。

ウルグアイ代表は11月に南米予選2試合を戦う予定で、13日にアウェイでコロンビア代表と、17日にホームでブラジル代表と対戦する。今回発表されたウルグアイ代表メンバーは以下の通り。

◆ウルグアイ代表メンバー(海外組)
GK
マルティン・シルバ(リベルタ/パラグアイ)
マルティン・カンパーニャ(アル・バーティン/サウジアラビア)
ロドリゴ・ムニョス(セロ・ポルテーンヒョ/パラグアイ)

DF
マティアス・ビニャ(パウメイラス/ブラジル)
セバスティアン・コアテス(スポルティング・リスボン/ポルトガル)
マルティン・カセレス(フィオレンティーナ/イタリア)
ディエゴ・ゴディン(カリアリ/イタリア)
ホセ・ヒメネス(アトレティコ・マドリー/スペイン)
ダミアン・スアレス(ヘタフェ/スペイン)
ロナルド・アラウホ(バルセロナ/スペイン)

MF
ニコラス・デ・ラ・クルス(リーベルプレート/アルゼンチン)
ジョルジアン・デ・アラスカエタ(フラメンゴ/ブラジル)
ナイタン・ナンデス(カリアリ/イタリア)
ロドリゴ・ベンタンクール(ユベントス/イタリア)
ルーカス・トレイラ(アトレティコ・マドリー/スペイン)
マウロ・アランバリ(ヘタフェ/スペイン)
フェデリコ・バルベルデ(レアル・マドリー/スペイン)

FW
ルイス・スアレス(アトレティコ・マドリー/スペイン)
クリスティアン・ストゥアーニ(ジローナ/スペイン)
マキシミリアーノ・ゴメス(バレンシア/スペイン)
エディンソン・カバーニ(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)
ダルウィン・ヌニェス(ベンフィカ/ポルトガル)
ホナタン・ロドリゲス(クルス・アスル/メキシコ)
ブリアン・ロドリゲス(ロサンゼルスFC/アメリカ)
ディエゴ・ロッシ(ロサンゼルスFC/アメリカ)