レアル・マドリーのベルギー代表MFエデン・アザールが戦列復帰した。

レアル・マドリー入りの昨季を相次ぐケガで思い描いたものと異なる形で過ごしたアザール。今季は勝負の2年目に位置付けられるが、故障の影響でいまだ出場がなく、24日に敵地で行われたバルセロナとのラ・リーガ第7節も欠場した。

その今季初のクラシコを3-1で制して、27日に敵地で行われるチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第2節のボルシアMG戦に臨むレアル・マドリーは25日、遠征メンバー21名を発表。そのメンバーリストにアザールも含まれた。

レアル・マドリーは21日に本拠地で行われた初戦のシャフタール・ドネツク戦を2-3の黒星。今回のボルシアMG戦はアウェイ戦だが、グループステージ突破を目指す上でも是が非でも勝利がほしい一戦となる。

なお、アザールがメンバー入りした一方で、スペイン代表DFダニエル・カルバハルや同代表DFアルバロ・オドリオソラ、同代表DFナチョ・フェルナンデス、ノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴールが外れている。