オランダサッカー協会(KNVB)は25日、11月のUEFAネーションズリーグ2020-21と親善試合に向けたオランダ代表候補メンバー34名を選出した。

フランク・デ・ブール監督は、レバークーゼンのDFデイリー・シンクフラーフェンを初招集。また、エバートンとの“マージーサイド・ダービー”でヒザを負傷したDFヴィルヒル・ファン・ダイクは招集外となっている。

その他では、DFステファン・デ・フライ(インテル)やMFジョルジニオ・ワイナルドゥム(リバプール)、MFドニー・ファン・デ・ベーク(マンチェスター・ユナイテッド)、MFフレンキー・デ・ヨング(バルセロナ)、FWメンフィス・デパイ(リヨン)など、主力選手が順当に選出された。

オランダ代表は11月11日にスペイン代表と国際親善試合を戦った後、UEFAネーションズリーグ2020-21・リーグA・グループ1でボスニア・ヘルツェゴビナ代表と15日にホームで、ポーランド代表と18日にアウェイで対戦する。

◆オランダ代表候補メンバー34名
GK
イェスパー・シレッセン(バレンシア/スペイン)
ティム・クルル(ノリッジ/イングランド)
マルコ・ビゾット(AZ)
ユスティン・バイロウ(フェイエノールト)

DF
オーウェン・ワインダル(AZ)
デンゼル・ダンフリース(PSV)
ペル・スフールス(アヤックス)
デイリー・ブリント(アヤックス)
デイリー・シンクフラーフェン(レバークーゼン/ドイツ)
ハンス・ハテブール(アタランタ/イタリア)
ステファン・デ・フライ(インテル/イタリア)
パトリック・ファン・アーンホルト(クリスタル・パレス/イングランド)
ヨエル・フェルトマン(ブライトン&ホーヴ・アルビオン/イングランド)
ナタン・アケ(マンチェスター・シティ/イングランド)

MF
モハメド・イハッターレン(PSV)
パブロ・ロサリオ(PSV)
トゥン・コープマイネルス(AZ)
ダビ・クラーセン(アヤックス)
トニー・ヴィルエナ(クラスノダール/ロシア)
ケビン・ストロートマン(マルセイユ/フランス)
マルテン・デ・ルーン(アタランタ/イタリア)
ジョルジニオ・ワイナルドゥム(リバプール/イングランド)
ドニー・ファン・デ・ベーク(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)
フレンキー・デ・ヨング(バルセロナ/スペイン)

FW
クインシー・プロメス(アヤックス)
ドニエル・マレン(PSV)
ステーフェン・ベルフハイス(フェイエノールト)
カルヴァン・ステングス(AZ)
ジャバイロ・ディルロスン(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)
ヴォウト・ヴェグホルスト(ヴォルフスブルク/ドイツ)
ルーク・デ・ヨング(セビージャ/スペイン)
ステーフェン・ベルフワイン(トッテナム/イングランド)
メンフィス・デパイ(リヨン/フランス)
ライアン・バベル(ガラタサライ/トルコ)