上海申花の元中国代表GKゾン・チョンが右手の指を骨折。AFCチャンピオンズリーグ(ACL)を欠場する可能性が高いようだ。

上海申花は、ACLでFC東京、パース・グローリー、蔚山現代とグループFで同居。11月24日と27日にFC東京と対戦する。

河北建業から2013年1月に広州恒大へと加入。中国スーパーリーグで6度の優勝を誇る他、2013年と2015年のACL優勝も経験。今シーズンから上海申花へレンタル移籍で加入していた。

今シーズンは中国スーパーリーグで12試合に出場。プレーオフでも2試合に出場したが、23日に行われた上海上港との試合で負傷していたようだ。

ゾン・チョンは少なくとも3週間はプレーできないとのこと。11月18日に再開するACLではプレーできないとのこと。その後の試合も回復の度合いを見る必要があるようだ。