前節行われたミランvsローマの好カードはミランが3度のリードを生かせず3-3の引き分けに終わり開幕からの連勝が4で止まった。ナポリ、インテル、ラツィオが勝利を収めた一方、ユベントスがヴェローナに引き分けて2戦連続ドローと躓いている。迎える第6節、アタランタ撃破に貢献したサンプドリアのDF吉田がジェノアとのダービーに挑む。

アタランタ戦では前半にFWラマースを、後半から出場したFWサパタを封じる役割を果たした吉田。ラツィオ戦に続く強豪相手の快勝劇に貢献した吉田は先発予想となっているが、3試合ゴールのない地元のライバルを撃破し、サンプドリアを4連勝に導けるか。7月に行われた昨季後半のダービーでは敗れているだけにリベンジを果たしたい。

また、今節は勝ち点11で並ぶナポリvsサッスオーロの上位対決が開催される。ナポリは前節ベネヴェント戦をFWインシーニェ兄弟のゴールの共演があった中、2-1と逆転勝利して4勝1敗とした。ユベントス戦の不戦敗がなければ全勝と最高のスタートを切っている中、ナポリの14ゴールを上回るリーグ最高の16ゴールをマークしているサッスオーロとの上位対決を制すことはできるか。

FWイブラヒモビッチがドッピエッタ、FWレオンが2アシストと活躍したものの、ローマに粘られて引き分け、開幕5連勝を逃したミランはウディネーゼとのアウェイ戦に臨む。木曜に行われたヨーロッパリーグ(EL)のスパルタ・プラハ戦では主力を半数程温存した中で快勝とし、コンディション面で不安はない。1勝4敗と苦しいスタートとなっているウディネーゼを下して首位キープとなるか。

FWルカクの3戦連発弾でジェノアを退けてリーグ戦3試合ぶりの勝利を飾ったインテルは、パルマとのホーム戦に臨む。火曜に行われたチャンピオンズリーグ(CL)のシャフタール戦では優勢に試合を進めながらもゴールレスドローに終わった。CL2戦連続ドロースタートと躓いた中、1勝1分け3敗のパルマに勝利してリーグ戦連勝としたい。

前節ヴェローナ戦ではVARにも泣かされ、格下相手に2戦連続引き分けと躓いているユベントスは、2勝3分けスタートとなった。スタートダッシュに失敗し、不安が募るピルロ体制下のユベントスは、水曜に行われたCLバルセロナ戦では0-2と完敗。良いところなく敗れ、ピルロ監督への懐疑的な目が益々強まる中、1勝2分け2敗スタートの昇格組スペツィア相手には必勝が求められる。

CLを戦っている影響もあってか、完敗でリーグ戦2連敗となったアタランタ。火曜に行われたCLではアヤックス相手に2点のビハインドを負った中、FWサパタの2ゴールで引き分けに持ち込んだ。そのアタランタは1分け4敗スタートのクロトーネ相手にリーグ戦3戦ぶりの勝利を目指す。

ゴールが取り消されるVARにも泣かされ、ラツィオに惜敗して3連敗となったボローニャ。リーグ戦38試合連続失点を喫し、5大リーグにおける不名誉記録を更新してしまった中、冨安はカリアリ(2勝1分け2敗)相手に連続失点と連敗を止められるか。

一方、ボローニャに勝利して開幕節以来となる勝利を飾ったラツィオはトリノとのアウェイ戦を、ミランの連勝を止めたローマはフィオレンティーナとのホーム戦を戦う。

◆セリエA第6節
10/31(土)
《23:00》
クロトーネvsアタランタ
《26:00》
インテルvsパルマ
《28:45》
ボローニャvsカリアリ

11/1(日)
《20:30》
ウディネーゼvsミラン
《23:00》
スペツィアvsユベントス
トリノvsラツィオ
《26:00》
ローマvsフィオレンティーナ
ナポリvsサッスオーロ
《28:45》
サンプドリアvsジェノア

11/2(月)
《28:45》
ヴェローナvsベネヴェント