【明治安田生命J1リーグ第25節】
2020年10月31日(土)
14:00キックオフ
大分トリニータ(12位/29pt) vs 浦和レッズ(9位/40pt)
[昭和電工ドーム大分]

◆2週間ぶりの試合で真価を【大分トリニータ】

ACLの都合で日程を前倒して試合を行っていたため、前節は2週間前となっている大分。過密日程が続く中で、この2週間のブレイクは非常に大きなものとなったはずだ。

前節はガンバ大阪を相手に0-1で敗戦。チームも3戦未勝利となり、心身ともに切り替えることができたはずだ。

浦和との前回対戦はアウェイで2-1と敗戦。調子を上げている浦和に対しては簡単な試合にはなりそうもないが、マネジメント力でいかにひっくり返せるかに注目が集まる。

フレッシュな状態で仕切り直しを見せ、少しでも上位でフィニッシュするには、ここから勢いに乗りたい。

★予想スタメン[3-4-2-1]
GK:ムン・キョンゴン
DF:岩田智輝、鈴木義宜、三竿雄斗
MF:松本怜、長谷川雄志、島川俊郎、田中達也
FW:渡大生、野村直輝
FW:伊佐耕平
監督:片野坂知宏

◆エンジン再始動の浦和は3連勝なるか【浦和レッズ】

前節はホームにセレッソ大阪を迎え、3-1で勝利。今季2度目の連勝を飾った。

前々節のベガルタ仙台戦で絶不調だった攻撃陣が爆発し6ゴールを記録。その勢いままに堅守が特徴のC大阪相手に3ゴールを奪えたことは、大きな自信となったはずだ。

これで4戦無敗、チームの状態も一気に上向いているだけに、本来の姿を取り戻すには今季初の3連勝に期待がかかる。試合巧者である大分を相手にまずは先手を奪うこと。自分たちのペースに持ち込むことができるかがカギとなる。

混戦状態の中位にいるだけに、ここで一気に勝ち点を積み上げられれば上位も見えてくるだけに、浦和にとっては正念場と言えるだろう。

★予想スタメン[4-4-2]
GK:西川周作
DF:橋岡大樹、岩波拓也、槙野智章、山中亮輔
MF:マルティノス、長澤和輝、エヴェルトン、汰木康也
FW:武藤雄樹、興梠慎三
監督:大槻毅