【明治安田生命J1リーグ第25節】
2020年10月31日(土)
17:00キックオフ
鹿島アントラーズ(6位/45pt) vs 名古屋グランパス(5位/45pt)
[県立カシマサッカースタジアム]

◆再び連勝街道へ、威厳を取り戻すための正念場【鹿島アントラーズ】

前節はホームにサンフレッチェ広島を迎え、1-0で勝利。再び連勝を記録した。

直近5試合は4勝1敗。アウェイ3連戦がありながらも着実に勝ち点3を積み上げ、上位争いに踏みとどまった。シーズン当初の不甲斐ない姿はもうなくなった。

チームも久々にミッドウィークに試合がないことで束の間のリフレッシュ期間に。再びエンジンをかけるためにも、この上位を争う一戦は勝利したいところだ。

鹿島が勝利する裏には粘り強く戦う姿が必ずある。まずは守備面で簡単に失点しないこと。さらに、終盤のゴールも多い今季の戦いを自信にして、焦らずに試合を進めることができるか。ここでこそ“鹿島らしさ”が求められる戦いとなるだろう。

★予想スタメン[4-4-2]
GK:沖悠哉
DF:広瀬陸斗、犬飼智也、町田浩樹、永戸勝也
MF:ファン・アラーノ、三竿健斗、レオ・シルバ、和泉竜司
FW:土居聖真、エヴェラウド
監督:アントニオ・カルロス・ザーゴ

◆意地を見せて一歩前へ【名古屋グランパス】

前節はホームにベガルタ仙台を迎え、1-0で勝利。3連敗を免れることとなった。

仙台戦も難しい試合となった中、勝負強さを見せられたことはチームとしてはプラス材料。今季初の連敗からすぐに抜け出せたことは成長の証と言える。

しかし、課題はポゼッションされた時の試合運びだ。連敗した相手は川崎フロンターレ(3-0)、横浜F・マリノス(2-1)といずれもボールと主導権を握る相手とのアウェイゲーム。今節の鹿島も似たような展開になることが予想される。

まずはしっかりと守備を整えて戦い、機を見て前線の個の力を生かすことが勝利へのカギとなる。古巣対戦の金崎夢生の活躍にも期待がかかる。

★予想スタメン[4-2-3-1]
GK:ランゲラック
DF:成瀬竣平、中谷進之介、丸山祐市、オ・ジェソク
MF:稲垣祥、米本拓司
MF:前田直輝、阿部浩之、マテウス
FW:金崎夢生
監督:マッシモ・フィッカデンティ