【明治安田生命J1リーグ第25節】
2020年10月31日(土)
18:00キックオフ
川崎フロンターレ(1位/65pt) vs FC東京(4位/47pt)
[等々力陸上競技場]

◆準備万端、12連勝へ【川崎フロンターレ】

前節の名古屋グランパス戦で3-0と快勝した川崎Fはリーグ記録の11連勝を達成。しっかりと前回のリベンジを果たすことに成功した。

異例の連戦になりながらも、チーム力を上げるとともにしっかりと白星を積み上げてきた中、2週間の準備期間を得ることに。心身ともに充実した状態の一戦となるはずだ。

緊張感が無くなるという懸念もある中で、今回の相手はFC東京。“多摩川クラシコ”となれば、自ずと気合も入る。しっかりと連勝を再び伸ばすことに集中するはずだ。

90分を通し、交代選手も含めて試合をコントロールして勝ち続けてきた川崎F。しっかりとライバルを打ち破り、さらに独走態勢を築けるかに注目だ。

★予想スタメン[4-3-3]
GK:チョン・ソンリョン
DF:山根視来、ジェジエウ、谷口彰悟、登里享平
MF:田中碧、守田英正、中村憲剛
FW:家長昭博、レアンドロ・ダミアン、三笘薫
監督:鬼木達

◆悪い流れを断ち切れるか【FC東京】

前節は柏レイソルとの一戦で1-3と敗戦。ここにきて3連敗と調子を落としている。

キッカケと考えられそうなのは、10月7日のルヴァンカップ準決勝の川崎F戦。強固な守備と全力プレーで2-0と勝利を収めたが、それ以降のリーグ戦5試合では1勝4敗と結果が出ていない。

特に心配なのは攻撃陣。第22節の清水エスパルス戦で3ゴールを記録したが、そのほかの試合では柏戦の1点のみ。淡白な試合が続き、試合中にミスも散見されるようになってきた。

連戦の疲れもある中で、この先にはルヴァンカップ決勝、そしてAFCチャンピオンズリーグ(ACL)が待っている。首位の座は遥か遠くなったものの、この“多摩川クラシコ”で自信を回復させられるか。この先の戦いにも影響を与える重要な一戦になる。

★予想スタメン[4-3-3]
GK:林彰洋
DF:中村帆高、渡辺剛、森重真人、小川諒也
MF:アルトゥール・シルバ、安部柊斗
MF:三田啓貴、レアンドロ、ディエゴ・オリヴェイラ
FW:永井謙佑
監督:長谷川健太