パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するブラジル代表FWネイマールの復帰は代表ウィーク後になるようだ。フランス『レキップ』が報じている。

ネイマールは28日に敵地で行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループH第2節のイスタンブール・バシャクシェヒル戦に先発したが、26分に左足内転筋の負傷で交代した。

そんなPSGのエースは11月にカタール・ワールドカップ(W杯)南米予選の2試合を控えるブラジル代表の招集を受けてもいるが、辞退して代表ウィーク後の復帰を目指すようだ。

トーマス・トゥヘル監督が31日に敵地で予定するリーグ・アン第9節のナント戦に向けた会見で「代表でプレーする可能性はない」と述べ、代表ウィーク後の復帰を口にした。

PSG指揮官の発言どおりなら、ネイマールは11月4日に敵地で予定するCLグループH第3節のRBライプツィヒ戦とリーグ戦2試合の計3試合を欠場することになる。

なお、南米予選を開幕2連勝スタートのブラジルは11月に2試合を予定。13日にホームでベネズエラ代表と対戦後、続く17日にウルグアイ代表とのアウェイ戦に臨む。