前節、DF吉田がフル出場したジェノヴァ・ダービーは1-1の引き分け決着となった。そしてナポリとの上位対決を制したサッスオーロが首位ミランを2ポイント差で追走している。迎える第7節ではチャンピオンズリーグ(CL)に出場している4クラブが激突する。

まずは日曜に行われるアタランタvsインテル。アタランタは前節クロトーネ戦をFWムリエルのドッピエッタで3試合ぶりの勝利を飾った。連敗を止め、4勝2敗としたアタランタだったが、火曜に行われたCLではリバプールの前に粉砕された。自信を喪失しかねない大敗を喫した中、インテル相手に気持ちを切り替えてリーグ戦連勝となるか。

一方、前節パルマ戦を2点のビハインドを負った中、何とか引き分けに持ち込んだインテルは3勝2分け1敗スタートとなった中、火曜に行われたCLではレアル・マドリー相手に2-3と競り負けてしまった。コンテ監督の欧州カップ戦での勝負弱さが浮き彫りとなっている中、FWルカクが復帰見込みのインテルは、難敵アタランタを下すことができるか。

続いて日曜のランチタイムにキックオフとなるラツィオvsユベントス。前節トリノ戦を後半追加タイムでの大逆転劇で勝利をもぎ取ったラツィオ。3勝1分け2敗スタートとした中、水曜に行われたCLではFWインモービレとMFルイス・アルベルトを欠いた中、1-1の引き分けに持ち込んだ。CLで粘り強い戦いを見せられている中、再陽性判定となったインモービレの出場は微妙な状況だが、ゼニト戦で貴重な同点弾を決めたFWカイセドの活躍に期待したい。

対するユベントスは前節スペツィア戦を復帰したFWロナウドの途中出場により流れを変え、3試合ぶりの勝利とした。ピルロ監督の首が飛びかねない試合を何とか制したユベントスは、水曜に行われたCLではロナウドが先発した中、フェレンツヴァーロシュ戦をFWモラタとFWディバラの2発で快勝とした。CLでは2勝1敗とまずまずの戦績となっている中、コロナに苦しむラツィオ相手にリーグ戦2連勝として代表ウィークに入れるか。

また、今節はDF冨安の所属するボローニャがナポリをホームに迎える一戦も注目だ。ボローニャは前節カリアリ戦をFWバロウのドッピエッタで3-2と競り勝った。冨安が失点に絡み、リーグ戦39試合連続失点を喫して5大リーグにおける不名誉記録をさらに更新してしまっているボローニャだが、リーグ最高の攻撃力を誇るナポリを止めることができるか。

対するナポリは前節サッスオーロ戦を落とし、実質今季初黒星を喫した。攻撃陣の主力を欠いたサッスオーロに敗れたのは痛恨だったが、木曜に行われたヨーロッパリーグ(EL)ではリエカ相手に2-1の逆転勝利。やや手こずりはしたものの、グループステージ突破のための勝利を挙げ、良い流れでリーグ戦を戦えそうだ。

FWイブラヒモビッチの後半終盤でのバイシクル弾でウディネーゼを押し切ったミランは首位をキープ。そのミランは3勝2分け1敗スタートのヴェローナとのホーム戦に臨む。木曜に行われたELではリール相手にまさかの完敗に終わって今季の公式戦初黒星を喫したが、気持ちを切り替えて首位キープとなるか。

そして優勢に試合を進めながらもダービーを引き分けたDF吉田のサンプドリアは、カリアリとのアウェイ戦に臨む。ダービーでも安定したプレーを続け、ここ4試合で3勝1分けのチームを支える吉田は、FWジョアン・ペドロやFWシメオネと得点力のあるアタッカーを擁するカリアリを抑え込むことはできるか。

その他、金曜には首位奪取を狙うサッスオーロがウディネーゼとのホーム戦を戦い、前節フィオレンティーナに快勝し、ELでFWマジョラルに移籍後初ゴールが生まれたローマはジェノアとのアウェイ戦を戦う。

◆セリエA第7節
11/6(金)
《28:45》
サッスオーロ vs ウディネーゼ

11/7(土)
《23:00》
カリアリ vs サンプドリア
《26:00》
ベネヴェント vs スペツィア
《28:45》
パルマ vs フィオレンティーナ

11/8(日)
《20:30》
ラツィオ vs ユベントス
《23:00》
ジェノア vs ローマ
トリノ vs クロトーネ
アタランタ vs インテル
《26:00》
ボローニャ vs ナポリ
《28:45》
ミラン vs ヴェローナ