エバートンのカルロ・アンチェロッティ監督は、マンチェスター・ユナイテッド戦を首位浮上の絶好のチャンスと捉えているようだ。クラブ公式サイトがコメントを伝えた。

アンチェロッティ体制2年目を迎えたエバートンは、プレミアリーグ開幕から4連勝で一時首位に立っていたが、直近の2試合で連敗を喫し暫定5位に位置している。



「2つの敗戦を忘れ、再び首位に浮上する絶好のチャンスだ。本当に重要な機会となる。だがマンチェスター・ユナイテッドはとてもとても強い。経験と高いクオリティを備えており、難しい試合になるだろう」

「彼らが序盤戦で不安定だったのは事実だ。だが、本当に良い試合もあった。彼らがここ2試合で連敗したことを頭に置いておかなければならない。非常に高いモチベーションで挑んでくるだろう」

「しかし、これは我々にとってチャンスだ。上手くいかず敗北した2試合から前進し、以前のようなプレーで勝負のメンタリティを示す必要がある」

また、アンチェロッティ監督はGKジョーダン・ピックフォードについても言及。リバプールDFヴィルヒル・ファン・ダイクの負傷の原因となったプレーが物議を醸し、一時的にゴールマウスを離れていた。しかし、今月1日に行われた前節のニューカッスル戦後、今節の起用を公言していた。

「ジョーダンに言うことは何もないよ。今週は毎日彼と話をして一緒に笑い合ったりもした。明日は何をすべきかわかっているさ。彼のメンタリティは整っている。グッドガイで面白い男だ。そんな彼の性格を変えたくはない」

「彼は直感を働かせなければならない。その反応速度は本当に超一流で、まだまだ若いうえに多くのクオリティを備えている。キャラクターも性格も好きだよ」