ベルギーサッカー協会(KBVB)は9日、ベルギー代表メンバーの入れ替えを発表した。

国際親善試合とUEFAネーションズリーグ2020-21に向けたベルギー代表メンバー32名を発表していたロベルト・マルティネス監督。しかし、負傷により3選手を欠くこととなった。

今回不参加となるのは、MFアレクシス・サレマーカーズ(ミラン/写真)、FWレアンドロ・トロサール(ブライトン&ホーヴ・アルビオン)、GKヘンドリク・ヴァン・クロムブルッヘ(アンデルレヒト)の3名とのこと。それぞれケガのため、クラブへ戻ることとなった。

一方で、ブラックバーンのGKトーマス・カミンスキとスタッド・ランスのMFトーマス・フォケが追加招集されている。

カミンスキは、ベールスホットやルーヴェン、アンデルレヒト、コペンハーゲン、コルトレイク、ヘントなどでプレーし、今シーズンからブラックバーンに加入。デビューはしていないものの、ベルギー代表招集歴はある。

一方のフォケは、ヘントやオーステンデでプレーし、2018年8月からスタッド・ランスでプレー。ベルギー代表では2試合に出場。2017年6月以来となる3年ぶりの招集となった。