【明治安田生命J1リーグ第26節】
2020年11月11日(水)
19:30キックオフ
湘南ベルマーレ(16位/17pt) vs 横浜F・マリノス(7位/44pt)
[Shonan BMW スタジアム平塚]

◆4戦無敗と向上中、連勝なるか【湘南ベルマーレ】

前節はホームに横浜FCを迎え1-0で勝利を収めた湘南。これで4戦無敗となり、チームの状態も徐々に上向きとなっている。

しっかりと勝ち点を稼げるようになった要因の1つは、得点力だろう。6連敗中は6試合でたった1ゴールに終わっていたが、この4試合では6ゴールを記録。またクリーンシートも2試合と、チームとしてバランスも取れている状況だ。

昨シーズンから苦しい状況が続き、順位も16位と下位に低迷している中、終盤に向けて徐々に改善が見られる湘南。ここで連勝となれば、自信にも繋がることになる。

カギはいかにコンパクトに保って90分を戦えるか。ハイライン、ハイプレスだけでは失点を重ねる可能性もあるため、チーム全体でのバランス感覚も重要になるだろう。

★予想スタメン[3-3-2-2]
GK:谷晃生
DF:舘幸希、石原広教、田中聡
MF:岡本拓也、金子大毅、畑大雅
MF:茨田陽生、齊藤未月
FW:タリク、指宿洋史
監督:浮嶋敏

◆ACLへの弾みをつけられるか【横浜F・マリノス】

前節はホームに鹿島アントラーズを迎え、2-3で敗戦。これでリーグ戦は連敗となった。

苦しい状況なのは、2点を先制しながらも3失点を喫して逆転負けを喫したところだろう。2試合連続の3失点も改善したいところ。不安定な戦いを改善したい。

今節を終えればリーグ戦は残り3試合。今月末にはAFCチャンピオンズリーグ(ACL)に臨むため、今のうちにチームの状況を整えておきたいところだ。

ケガ人も戻り始め、選手の底上げも図れている状況。ACLまでの残り3試合をしっかりと大事に戦えるかに注目だ。

★予想スタメン[4-3-2-1]
GK:高丘陽平
DF:小池龍太、チアゴ・マルチンス、畠中槙之輔、ティーラトン
MF:喜田拓也、マルコス・ジュニオール、扇原貴宏
MF:エリキ、前田大然
FW:ジュニオール・サントス
監督:アンジェ・ポステコグルー