リバプールのDFジョー・ゴメスがイングランド代表のトレーニング中に重傷を負った可能性があるようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』や『BBC』が報じている。

各メディアによればJ・ゴメスは11日の午前中に行われた練習中に負傷した模様。現状では負傷の程度は明かされていないものの、同日の夜にはイングランド代表を率いるガレス・サウスゲイト監督から何らかの発表があるとのことだ。

リバプールではオランダ代表DFヴィルヒル・ファン・ダイクが10月17日のエバートン戦で右ヒザのじん帯を損傷する大ケガを負い、J・ゴメスがディフェンスラインの中心として穴を埋めることが期待されていただけに、彼も重傷となるとリバプールとしては痛恨の極みに他ならない。