13日の23時15分にキックオフを迎える国際親善試合のパナマ代表戦に向けた日本代表のスターティングメンバーが発表された。

10月のオランダ遠征に続き、海外組のみの活動となった今回のオーストリア遠征。新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の影響もあり、多くの規制がある中、オーストリアのグラーツで無観客で行われる。

来年3月に予定されているカタール・ワールドカップ アジア2次予選に向けての貴重な強化試合となる一戦。スターティングメンバーには、前回のオランダ遠征で起用されなかったDF板倉滉(フローニンヘン)やMF三好康児(アントワープ)らが起用。またMF橋本拳人(FCロストフ)も起用された。

また、システムは[3-4-2-1]が予想され、トップにMF南野拓実(リバプール)、シャドーにMF久保建英(ビジャレアル)とMF三好康児が並ぶ可能性がある。

◆日本代表スターティングメンバー
GK:権田修一
DF:植田直通、吉田麻也、板倉滉
MF:室屋成、橋本拳人、柴崎岳、長友佑都
MF:久保建英、三好康児
FW:南野拓実
監督:森保一