UEFAネーションズリーグ2020-21リーグA・グループ2最終節のベルギー代表vsデンマーク代表が18日に行われ、4-2でベルギーが勝利した。

前節イングランド代表に2-0で完勝したグループ首位のベルギー(勝ち点12)は、その試合から先発を2人変更。3トップにメルテンス、ルカク、トルガン・アザールを据えた[3-4-3]の布陣を採用。中盤は右からデ・ブライネ、ティーレマンス、デンドンケル、シャドリと並べた。

一方、3連勝中の2位デンマーク(勝ち点10)は、前節のアイスランド代表戦から先発を3人変更。3トップにY・ポウルセン、ウインド、ブラースヴァイトを並べた[4-3-3]で試合に臨んだ。

決勝ラウンド進出を懸けた一戦は、ホームチームが開始早々に先制する。3分、相手DFの中途半端なクリアを敵陣で奪ったティーレマンスがペナルティアーク左手前からシュート。これがゴール右隅に吸い込まれた。

先制を許したデンマークだが、18分に反撃。エリクセンのパスをボックス右手前で受けたブラースヴァイトが縦に持ち上がりシュート。これはヴェルトンゲンのスライディングブロックに阻まれるが、こぼれ球をボックス中央のウインドがヘディングシュートで叩き込み、試合を振り出しに戻した。

デンマークは24分にも、ウインドのパスからボックス右に抜け出したブラースヴァイトに決定機が訪れたが、シュートは飛び出したGKクルトワのセーブ。対するベルギーは29分、デ・ブライネの左クロスからルカクが頭でゴールに迫ったが、このシュートはゴール右に外れた。

同点で迎えた後半、先にスコアを動かしたのはベルギー。57分、中盤で獲得したFKからティーレマンスが素早くリスタートすると、これを受けたデ・ブライネのラストパスからボックス内に抜け出したルカクがシュート。飛び出したGKシュマイケルが体に当てるもボールはそのままゴールラインを割った。

勝ち越したベルギーは、69分にもティーレマンスのロングパスを右サイドで受けたT・アザールがクロスを供給するとゴール右手前に走り込んだルカクがヘディングシュートで叩き込み、3点目を奪った。

その後、86分にGKクルトワのトラップミスからオウンゴールで1点を献上したベルギーだったが、直後の87分にフォケの高速クロスをボックス左に走り込んだデ・ブライネが流し込み、試合を決定づける4点目。

結局、試合はそのまま4-2で終了。デンマークとの首位攻防戦を制したベルギーが、ファイナルズ進出を決めた。

また、同日に行われたグループ2もう一試合のイングランド代表vsアイスランド代表は4-0でイングランドが勝利。グループステージ全敗となったアイスランドがリーグB降格となった。