【明治安田生命J1リーグ第28節】
2020年11月21日(土)
14:00キックオフ
北海道コンサドーレ札幌(13位/31pt) vs 清水エスパルス(17位/20pt)
[札幌ドーム]

◆キーマン復帰、3試合ぶり勝利へ【北海道コンサドーレ札幌】

前節はサガン鳥栖とホームで対戦し、1-1のドロー。マンツーマンのディフェンスがあまりハマらなかった印象だ。

パスサッカーで攻め立てる鳥栖に対し、後手を踏んだ印象もある札幌。スピードを持って圧力をかけてくる攻撃に対応しきれなかったが、その大きな要因となったのは出場停止で不在だったMF荒野拓馬の存在だろう。

首位の川崎フロンターレをアウェイで完璧に封じた戦い方の軸は荒野。FC東京戦では一瞬の隙を突かれたカウンターを仕留められて敗れたが、守備面で荒野が不在だったことは大きい。

その荒野は今節復帰。チームの守備のスイッチを入れる役割を担うに違いない。3試合ぶりの勝利は荒野の働きにかかっていると言ってもいいだろう。

★予想スタメン[3-4-2-1]
GK:菅野孝憲
DF:田中駿汰、キム・ミンテ、福森晃斗
MF:金子拓郎、宮澤裕樹、高嶺朋樹、ルーカス・フェルナンデス
MF:アンデルソン・ロペス、駒井善成
FW:荒野拓馬
監督:ミハイロ・ペトロヴィッチ

◆上昇気流に乗って3連勝へ【清水エスパルス】

平岡宏章監督が就任してからホームで2連勝の清水。ヴィッセル神戸、セレッソ大阪と力のあるチーム相手に3-1としっかりと勝利を収めた。

システムを[4-4-2]に変更したことで攻守に安定感が出てきた状況。守備面も安定し、攻撃でも勢いを持ってプレーできている印象だ。

前節の勝利も会心のものであり、目指すは3連勝。アウェイでは9月19日の湘南ベルマーレ戦の1勝に終わっており、この勢いを持って2勝目を記録したいところだ。

前節は左Sbで起用されていた金井貢史が負傷。若干のメンバー変更がありそうだが、勢いを取り戻したチームが自信を掴むためにも3連勝を達成したいところだ。

★予想スタメン[4-4-2]
GK:梅田透吾
DF:エウシーニョ、ヴァウド、立田悠悟、ファン・ソッコ
MF:金子翔太、ヘナト・アウグスト、竹内涼、西澤健太
FW:カルリーニョス・ジュニオ、後藤優介
監督:平岡宏章