トッテナムを率いるジョゼ・モウリーニョ監督がスペイン代表DFセルヒオ・レギロンとの賭けに敗れたようだ。スペイン『Cadena SER』が伝えている。

モウリーニョ監督は24日、自身の公式『インスタグラム』にひとつの投稿を行った。

その投稿には「約束は約束だ。それは私に500ポンド(約7万円)の支払いを生じさせたが、私は自分の約束を守る」とのコメントと共に、スペイン産の高級生ハム、ハモンイベリコと思われる立派な腿の原木の後ろでレギロンとのツーショット写真を上げていた。

『Cadena SER』によると、賭けの内容は不明なものの、モウリーニョ監督がレギロンとの賭けに敗れたことで、今回生ハムを御馳走することになったとようだ。

モウリーニョ監督にとっては思わぬ出費となったが、直近4連勝でプレミアリーグ首位に立つ絶好調のチーム状況の中、選手たちとの関係も非常に良好なようだ。

この投稿をInstagramで見る

Jose Mourinho(@josemourinho)がシェアした投稿