ミランのベルギー代表MFアレクシス・サレマーカーズが約2週間ほど戦列を離れるようだ。イタリア『メディアセット』が報じている。

サレマーカーズは、22日に行われたセリエA第8節のナポリ戦で先発。3-1の勝利に貢献したが、後半28分に交代していた。同メディアによれば足首を負傷していたとのことだ。

セリエA無敗で首位を走るミランは、好調を支えるFWズラタン・イブラヒモビッチがハムストリングの負傷により最大で1カ月の離脱が報じられている。

イブラヒモビッチに加え、ここまでの快進撃を支えていた不動の右サイドアタッカーであるサレマーカーズを欠くのは痛恨だが、ミランはヨーロッパリーグを毎週戦う過密日程を乗り越えることができるか。