北海道コンサドーレ札幌は25日、MF荒野拓馬の手術を発表した。

荒野は、21日に行われた明治安田生命J1リーグ第28節の清水エスパルス戦に先発出場。しかし、試合中にMFヘナト・アウグストと交錯した際に負傷。そのままピッチを後にしていた。

クラブの発表によると、荒野は左腓骨骨折および左足首靱帯損傷と診断。25日に札幌市内の病院で手術を行い、無事に完了したとのことだ。

なお、全治については明かされていない。

荒野は今シーズンの明治安田J1で28試合に出場し5得点を記録。チームの中心として活躍していた。