【明治安田生命J1リーグ第30節】
2020年11月28日(土)
14:00キックオフ
サンフレッチェ広島(7位/47pt) vs 北海道コンサドーレ札幌(13位/34pt)
[エディオンスタジアム広島]


◆7戦無敗、1つでも上の順位へ【サンフレッチェ広島】

前節はアウェイで湘南ベルマーレに1-1のドロー。スタメン11人を入れ替えて臨む大胆な采配を見せたが、勝ち切ることができなかった。

10月31日の第25節ベガルタ仙台戦に続き、選手を一気に入れ替えて臨んだ試合。安定した戦いは見せられたものの、決め手を欠いた感は否めない試合だった。

これで7戦無敗となり、着実に上位の背中を追っているが、残り4試合での2位は厳しいものに。それでも少しでも上の順位でシーズンを終えることが目標だろう。

J1屈指の安定感を見せながら勝てない理由はやはりゴール。特に先制を許すと追いつけても勝ち切れない試合が多く、まずは先にゴールを決めたいところ。今節は主力組に戻すことが見込まれ、しっかりと勝ち点3を取りきりたい。

★予想スタメン[3-4-2-1]
GK:林卓人
DF:野上結貴、荒木隼人、佐々木翔
MF:茶島雄介、川辺駿、青山敏弘、東俊希
MF:浅野雄也、森島司
FW:レアンドロ・ペレイラ
監督:城福浩

◆キーマン離脱もチーム一丸で勝利を【北海道コンサドーレ札幌】

前節はホームに清水エスパルスを迎え5-1で圧勝。チームとして残り少ない試合へ勢いづく勝利となった。

しかし、その大勝を喜び切れない問題が。キーマンであったMF荒野拓馬が今季絶望となる重傷を清水戦で負ってしまう緊急事態となった。

中盤、そして最前線で守備のスイッチャーとなっていた荒野。その離脱は大き過ぎる痛手であり、チャナティップもケガの治療で帰国した。

離脱者もいる中で、しっかりとチームとして戦うことができるか。新型コロナウイルスに感染していた菅大輝も前節復帰し、ここはチーム一丸となるタイミングだ。

★予想スタメン[3-4-2-1]
GK:菅野孝憲
DF:田中駿汰、キム・ミンテ、福森晃斗
MF:ルーカス・フェルナンデス、宮澤裕樹、高嶺朋樹、菅大輝
MF:金子拓郎、駒井善成
FW:ジェイ
監督:ミハイロ・ペトロヴィッチ