パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールがバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとの共闘願望を明言した。

チャンピオンズリーグ(CL)・グループH第5節、マンチェスター・ユナイテッドvsPSGが2日に行われ、アウェイのPSGが1-3で勝利した。


ネイマールは、6分にキリアン・ムバッペのシュートのこぼれ球を押し込んで先制ゴールを決めると、1-2で迎えた後半アディショナルタイムにはラフィーニャの折り返しを決めて2ゴールを記録した。

リベンジに大きく貢献したネイマールは試合後に『ESPN』のインタビューに応じ、メッシと一緒にプレーすることを望んでいると語った。

「僕が最も望んでいるのは、メッシと再びプレーし、それを楽しむことだ。メッシは僕のポジションを担うこともできる。それは僕にとって問題ないよ。確実に、来年はそうしなければならない」

ネイマールは2013年から4シーズンにわたってバルセロナに在籍し、ウルグアイ代表FWルイス・スアレス(現アトレティコ・マドリー)、メッシとともに“MSN”と呼ばれた強力な3トップを形成したものの、2017年にPSGへと移籍。その後は、毎年のようにバルセロナ復帰の噂もあったものの、金銭面での問題もあり、実現はしなかった。

一方、今夏に退団騒動があったメッシとバルセロナの契約は来夏まで。ネイマールはどこで一緒にプレーするかまでは言及しなかったが、パリでの再会を望んでいるのだろうか。

この投稿をInstagramで見る

ELEVEN Portugal(@elevensportspt)がシェアした投稿