パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールがチャンピオンズリーグ(CL)での決勝トーナメント進出を誓った。

PSGは2日、CLグループH第5節、アウェイでのマンチェスター・ユナイテッド戦に臨み、1-3で勝利。この結果、グループHではユナイテッド、PSG、RBライプツィヒが勝ち点9で並ぶ三つ巴の大混戦の中で最終節を迎えることになっている。


ユナイテッド戦で2ゴールを決め、勝利に大きく貢献したネイマールは試合後にブラジル『Esporte Interativo』のインタビューに応じ、決勝トーナメント進出のみを考えていると明かした。

「チャンピオンズリーグの夢を諦めることはできない。チャンピオンズリーグから敗退したり、ヨーロッパリーグでプレーすることを考えたことはない。それらが僕の頭の中をよぎったことはないし、そんなことは起こらない」

「この困難な状況の中、成長を見せ、責任を果たすことができた。僕はヨーロッパリーグをプレーするためにここに来たわけじゃない」

PSGは最終節で最下位のイスタンブール・バシャクシェヒルとの対戦となるため、突破に向けて優位な立場に立っている。

この投稿をInstagramで見る

ELEVEN Portugal(@elevensportspt)がシェアした投稿