【明治安田生命J1リーグ最終節】
2020年12月19日(土)
14:00キックオフ
柏レイソル(7位/52pt) vs 川崎フロンターレ(1位/80pt)
[三協フロンテア柏スタジアム]

◆ルヴァンカップ決勝へ弾みをつけるか【柏レイソル】

前節はアウェイでサンフレッチェ広島と対戦し、0-1で勝利を収めた。

今シーズンはチーム内でのクラスター発生など苦しい状況にも立たされた柏。エースであるオルンガがここまで驚異の27得点を記録し、得点王のタイトルを手中に収めている状況だ。

その柏は1月4日に延期となっていたYBCルヴァンカップ決勝でFC東京と対戦する。今節でリーグ戦は終了となるが、残り1試合今シーズンの戦いがあるだけに、しっかりと良い形でリーグ戦を終えたいところ。

その相手は王者の川崎Fだ。圧倒的な強さを見せてきた王者を相手にどこまで戦えるのか。シーズン序盤にアウェイで戦った際は3-1で敗れているが、そこからの成長度合いを図りたいところだ。

★予想スタメン[3-4-2-1]
GK:キム・スンギュ
DF:大南拓磨、山下達也、古賀太陽
MF:北爪健吾、三原雅俊、大谷秀和、瀬川祐輔
MF:クリスティアーノ、江坂任
FW:オルンガ
監督:ネルシーニョ

◆史上最強の王者、天皇杯へ弾みを【川崎フロンターレ】

前節はホームに浦和レッズを迎えて3-1で勝利。史上最多勝ち点を記録した。

その浦和戦では先制されるも、しっかりと逆転。王者の風格をホームでしっかりと見せつけることに成功した。

今シーズン限りで現役引退を表明している中村憲剛にとっては、Jリーグでのラストゲームとなる。また、新人の三笘薫は新人ゴール記録タイの13得点を記録。あと1ゴールを奪えば、新人最多得点記録を樹立するだけに、三笘のゴールにも期待がかかる。

その川崎Fは、リーグ戦終了後に天皇杯が残っており、リーグとの2冠を目指す。しっかりと最終節も勝利して、弾みをつけたいところだろう。

★予想スタメン[4-3-3]
GK:チョン・ソンリョン
DF:山根視来、ジェジエウ、谷口彰悟、登里享平
MF:脇坂泰斗、守田英正、田中碧
FW:家長昭博、レアンドロ・ダミアン、三笘薫
監督:鬼木達