オーストリアサッカー協会(OFB)は22日、2020年の同国年間最優秀選手としてバイエルンのダビド・アラバ(28)を選出したことを発表した。

年間最優秀選手賞の選考は、オーストリア・ブンデスリーガで指揮を執る監督10名の投票によって決定。その結果、アラバはRBライプツィヒのMFマルセル・ザビッツァーらを抑えて、3年ぶり7度目の受賞を飾った。

2008年にバイエルンのユースに加入したアラバは、2010年2月にトップチームデビュー。2019-20シーズンはブンデスリーガ28試合を含む公式戦42試合に出場し2ゴール2アシストを記録し、7年ぶりとなるバイエルンのトレブル(3冠)獲得に大きく貢献。また、オーストリア代表でも、UEFAネーションズリーグ2020-21で4試合に出場し、リーグA初昇格に貢献していた。