横浜F・マリノスは29日、MF扇原貴宏(29)、MF喜田拓也(26)、DF實藤友紀(31)との契約更新を発表した。

扇原はセレッソ大阪や名古屋グランパスでプレーし、2017年に加入。ゲームキャプテンを務めるなどし、今シーズンは明治安田J1で31試合、リーグカップで2試合、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)で5試合に出場していた。

キャプテンを務める喜田は横浜FMの生え抜き選手。今シーズンは明治安田J1で30試合に出場。また、リーグカップで2試合、ACLで7試合に出場していた。

アビスパ福岡から今シーズン開幕後に加入した實藤は、ケガなどで離脱することもありながら、明治安田J1で6試合に出場。また、ACLでは2試合に出場し1得点を記録していた。