マンチェスター・ユナイテッドは1日、プレミアリーグ第17節でアストン・ビラと対戦し2-1で勝利した。

リーグ戦9試合無敗中の2位ユナイテッドが、5試合無敗中の5位アストン・ビラをホームに迎えた一戦。

直近のウォルバーハンプトン戦をラッシュフォードの劇的弾で処理したユナイテッドは、中2日での一戦に向けて先発を4人変更。出場停止処分が下ったカバーニやグリーンウッド、マティッチらに代えてマルシャルやフレッジ、マクトミネイらが先発で起用された。

3戦連発中のエル・ガジやワトキンス、グリーリッシュら主力を順当に先発で起用したアストン・ビラに対し、立ち上がりからボールを保持するユナイテッドは10分にブルーノ・フェルナンデスのパスを前線で受けたマルシャルがペナルティアーク左から強烈なシュートを放ったが、これはGKマルティネスに弾かれた。

対するアストン・ビラは13分、グリーリッシュのパスで右サイド深くまでオーバーラップしたキャッシュの右クロスをファーサイドに走り込んだJ・マッギンが左足ボレーで合わせたが、シュートはGKデ・ヘアが好セーブを見せた。

ピンチを凌いだユナイテッドは16分、ボックス右に侵入したワン=ビサカがマイナスの折り返しを供給すると、ポグバがスルーしたボールをボックス手前に走り込んだフレッジがダイレクトシュート。26分には、ブルーノ・フェルナンデスの右クロスからポグバがゴールを狙ったが、共にシュートは枠を外した。

ハーフタイムにかけても攻勢を続けるユナイテッドは、40分に待望の先制点を奪う。ポグバのパスを右サイドのラッシュフォードがワンタッチではたくと、オーバーラップしたワン=ビサカが持ち上がりクロスを供給。これをニアで反応したマルシャルが頭で流し込んだ。

マルシャルのゴールによってユナイテッドの1点リードで折り返した試合だが、アストン・ビラが後半早い時間帯に追いつく。58分、敵陣中盤でFKを獲得すると、J・マッギンが左サイドのグリーリッシュに渡して素早くリスタート。パスを受けたグリーリッシュはボックス左まで切り込みクロスを入れると、ドウグラス・ルイスのスルーしたボールを逆サイドで受けたトラオレがゴール左下にシュートを流し込んだ。

同点とされたユナイテッドだったが、すぐに反撃。すると59分、ショーのスローインに反応したポグバがボックス左でドウグラス・ルイスに倒されPKを獲得。このPKをブルーノ・フェルナンデスがゴール左隅に沈めて勝ち越しに成功した。

勝ち越し弾で勢いづくユナイテッドは、71分にマルシャル、74分にポグバ、77分にブルーノ・フェルナンデスと立て続けにゴールに迫ったが、ネットを揺らすことはできず。

1点を追いかけるアストン・ビラは83分、敵陣右サイドで獲得したFKからキャッシュがクロスを上げるとゴール前のミングスが頭で合わせたが、シュートはわずかに左に逸れた。さらに後半アディショナルタイムにもキャッシュの強烈なミドルシュートがユナイテッドゴールを脅かしたが、これはGKデ・ヘアがシャットアウト。

何とか逃げ切ったユナイテッドは、リーグ戦無敗を10試合に伸ばし、暫定ながら首位リバプールに勝ち点で並んだ。