アルビレックス新潟は5日、MF福田晃斗(28)との契約更新を発表した。

福田はサガン鳥栖、湘南ベルマーレを経て、2020年途中に新潟入り。同年11月に左ヒザ前十字じん帯断裂および外側半月板損傷の大ケガを負ったが、明治安田生命J2リーグ19試合に出場した。契約更新を受け、新シーズンに向けて意気込みを語っている。

「今シーズンもアルビレックス新潟の一員として戦わせていただくことになりました」

「昨シーズン、最後までプレーができずに悔しさと申し訳なさを感じています。
クラブハウスに飾ってある、ビッグスワンに4万人が入った満員のスタジアムの写真。あの景色を素直に見たいです」

「そのために、早く怪我を治し、『福田が出ていると、なんか試合勝つなー!』と、思ってもらえるように努力していきます。応援よろしくお願いします。J1昇格しましょう!」