マンチェスター・シティは6日、GKスコット・カーソン、MFコール・パーマーが新型コロナウイルス(COVID-19)に感染したことを発表した。

クラブの発表によると、カーソンとパーマーはすでにイギリス政府とプレミアリーグのプロトコルに従い、自己隔離を行なっているという。

また、スタッフの1名も感染したとのことだ。

シティでは、昨年12月25日にブラジル代表FWガブリエウ・ジェズスやイングランド代表DFカイル・ウォーカー、そしてスタッフの新型コロナウイルス感染が判明。さらに、12月28日の検査で複数名の陽性反応者が確認され、チーム内でのクラスター発生していた。

コロナ禍において選手を欠く中で、さらに感染者が増えてしまったシティ。この先も感染が拡大しないことを願うばかりだ。