【得点者プロフィール】
マリオ・スタニッチ(当時28歳)
国籍:クロアチア
所属:チェルシー
ポジション:FW
身長:187cm

旧ユーゴスラビアの中でも最も才能のある若手選手の1人として、早くから注目を集めていたスタニッチ氏は、スペイン、ポルトガル、ベルギー、そしてイタリアを渡り歩き、各国で活躍。パルマでの活躍の後、2000年にチェルシーに加入した。

【試合詳細】
日程:2000年8月19日
大会:プレミアリーグ第1節
対戦相手:ウェストハム
時間:後半33分(2-1)


2-1とチェルシーリードで迎えた78分、スタンフォード・ブリッジは歓喜の渦に飲まれることになる。

敵陣右サイドでボールを受けたスタニッチは、トラップからそのままリフティングを開始。そのまま前を向くと、4タッチ目で、ゴールめがけてボレーシュートを蹴り込む。アウトに回転がかかったシュートは、相手GKから逃げるような軌道を描き、ゴール右へと突き刺さった。

スタニッチはこの後にも追加点を奪取。チームも4-2で勝利し、最高のデビューを飾った。しかし、その後は定期的な背中の痛みに襲われ、満足な出場機会を得ることはなかった。