フランス・プロリーグ機構(LFP)は20日、ロリアンの新型コロナウイルスのチーム内クラスター発生を受け、24日開催予定だったリーグ・アン第21節、ニームvsロリアンの開催延期を決定した。

フランス『Ouest-France』によると、すでに前節のディジョン戦の開催延期を余儀なくされていたロリアンは、18日にトレーニングに参加できたトップチームの選手が12名しかおらず、試合開催に必要な人員を用意することが難しいことから2戦連続での開催延期となったという。

なお、対戦相手のニームには日本代表DF植田直通が18日に加入しており、本来であればこのロリアン戦がデビュー戦となるはずだった。