アントワープに所属する日本代表MF三好康児が新型コロナウイルス(COVID-19)に感染した。ベルギー『Gazet Van Antwerpen』が報じた。

報道によると、三好のほか、センターバックのDFジェレミ・ゲランも感染しているという。

すでにチームを離れており、トレーニングにも参加していないとのことだ。

その他、MFリオル・リファエロフやFWディウメルシ・ムボカニもケガのため20日のセルクル・ブルージュ戦を欠場していたとのことだ。

三好は今シーズンのジュピラー・プロ・リーグで15試合に出場し2ゴール1アシストを記録していた。