ボルシアMGは21日、トゥールーズのU-19フランス代表MFクアディオ・コネ(19)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2025年6月までで、今季残りはレンタルの形でトゥールーズに留まることが決まっている。

2016年からトゥールーズに在籍するセントラルMFを本職とするコネは、2019年5月にトップチームデビュー。今季はリーグ・ドゥに降格したチームの中で、リーグ戦14試合に先発し主力として活躍していた。

マンチェスター・ユナイテッドやミラン、アトレティコ・マドリーらも獲得に興味を示していたとされるコネは、世代別の代表ではこれまでU-18、U-19フランス代表に選出され、将来を嘱望されている。