欧州サッカー連盟(UEFA)は20日、2020年のUEFAチーム・オブ・ザ・イヤーを発表した。

同賞は2001年よりスタート。UEFAが選出した受賞候補50名の中からユーザー投票により、2020年を彩った最高の11名が決まる。

600万近くの票が集まった今回は、チャンピオンズリーグ(CL)制覇を成し遂げたバイエルンからGKマヌエル・ノイアーやDFヨシュア・キミッヒ、DFアルフォンソ・デイビス、MFチアゴ・アルカンタラ、fwロベルト・レヴァンドフスキの最多5名がノミネートした。

一方で、CLで初の決勝進出となったパリ・サンジェルマン(PSG)からはFWネイマールのみの選出。チームが結果を残しても、ユーザーからの票を得られないという残念な結果となっている。

なお、ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドも選出され、史上最多15度目の受賞となる。

◆2020年のUEFAチーム・オブ・ザ・イヤー
GK
マヌエル・ノイアー(バイエルン/4回目)

DF
ヨシュア・キミッヒ(バイエルン/初選出)
セルヒオ・ラモス(レアル・マドリー/9回目)
ヴィルヒル・ファン・ダイク(リバプール/3回目)
アルフォンソ・デイビス(バイエルン/初選出)
MF
ケビン・デ・ブライネ(マンチェスター・シティ/3回目)
チアゴ・アルカンタラ(バイエルン→リバプール/初選出)
FW
クリスティアーノ・ロナウド(ユベントス/15回目)
リオネル・メッシ(バルセロナ/12回目)
ネイマール (パリ・サンジェルマン/2回目)
ロベルト・レヴァンドフスキ (バイエルン/2回目)