コパ・デル・レイ4回戦の全日程が終了し、準々決勝に進出する8チームが決定した。
 
ここまでアトレティコ・マドリーやレアル・マドリーといった優勝候補が早期敗退する波乱が目立つ今季のコパ・デル・レイだが、今ラウンドではオサスナがアルメリア(2部)にPK戦の末に敗れたものの、それ以外の7チームはいずれもプリメーラのチームとなった。
 
優勝候補筆頭のバルセロナはラージョ(2部)相手に先制を許すなど苦戦を強いられたが、エースFWメッシとデ・ヨングの2ゴールで辛くも逆転で勝利した。
 
また、昨季ファイナリストのバスクの2強では明暗分かれることに。スーペル・コパ覇者のアスレティック・ビルバオは前ラウンドでマドリーを破ったアルコヤーノ(3部)に先制を許す苦戦を強いられるも、きっちり逆転に成功して快進撃をストップ。一方、レアル・ソシエダはベティスとの120分間の激闘を1-3で落とし、無念の敗退となった。
 
その他では一昨季王者のバレンシアに完勝したセビージャ、ジローナ(2部)に競り勝ったビジャレアルとプリメーラで上位に位置するチームが順当に突破を決めている。
 
◆コパ・デル・レイ4回戦結果
1/26(火)
バジャドリー 2-4 レバンテ
ジローナ(2部) 0-1 ビジャレアル
ベティス 3-1 レアル・ソシエダ
 
1/27(水)
セビージャ 3-0 バレンシア
アルメリア(2部) 0-0(PK:5-4) オサスナ
ラージョ(2部) 1-2 バルセロナ
 
1/28(木)
ナバルカルメロ(3部) 0-6 グラナダ
アルコヤーノ(3部) 1-2 アスレティック・ビルバオ

チャンピオンズリーグ グループステージ・ベストマッチを1/23(土)〜放送!
グループステージ全96試合はWOWOWオンデマンドで順次配信中!
>>無料トライアルはこちら