エバートンは1日、ボーンマスのノルウェー代表FWジョシュア・キング(29)を完全移籍で獲得したことを発表した。

キングはマンチェスター・ユナイテッドの下部組織出身で、プレストン・ノースエンドやボルシアMG、ハル・シティ、ブラックバーンへのレンタル移籍を経験した。

2013年1月にブラックバーンへと完全移籍すると、2015年7月にボーンマスへと加入。ボーンマスでは公式戦184試合に出場し53ゴール19アシストを記録していた。

今シーズンはチャンピオンシップ(イングランド2部)を戦い、12試合に出場。FAカップでは2試合で3ゴール2アシストを記録していた。