パルマは1日、バイエルンのU-21オランダ代表FWジョシュア・ザークツィー(19)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。

ザークツィーは、今シーズン終了までのレンタル移籍となり、買い取りオプションがついているとのことだ。

ザークツィーは、ADOデン・ハーグの下部組織出身で、フェイエノールトのユースからバイエルンU-17へと移籍。その後は、バイエルンの下部組織で順調にキャリアを積んだ。

2020年7月にファーストチームへと昇格すると、今シーズンはブンデスリーガで3試合に出場。チャンピオンズリーグでも1試合に出場していた。

また、世代別のオランダ代表にも招集されており、U-15からU-21までプレーしている。