ローマの元イングランド代表DFクリス・スモーリングが6日に行われるセリエA第21節ユベントス戦を欠場するようだ。イタリア『スカイ』が報じている。

スモーリングは1月31日に行われたセリエA第20節ヴェローナ戦で先発するも、左足ハムストリングを痛めて前半12分に交代していた。

スモーリングは今季、足首の捻挫やヒザの炎症、食中毒と度重なる不運に見舞われてコンスタントに試合に出場できない状況が続いている。

1ポイント差で迫る4位ユベントスとの大一番なだけにローマにとってスモーリングの再離脱は頭の痛いところだ。