アトレティコ・マドリーは3日、ポルトガル代表FWジョアン・フェリックスが新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。

クラブの発表によると、PCR検査を受けたジョアン・フェリックスは、陽性判定を受けており、現在は自宅隔離を行なっているとのことだ。

この後、フェリックスは保健当局とラ・リーガのプロトコルに従って行動し、自宅隔離を続けていくことになるとのことだ。

今シーズンのフェリックスは、ラ・リーガで18試合に出場し6ゴール5アシスト、チャンピオンズリーグで6試合に出場し3ゴールを記録していた。

アトレティコは、この後ラ・リーガでセルタ、グラナダと対戦すると、延期分を含めてレバンテと連戦。24日にはチェルシーとのチャンピオンズリーグ・ラウンド16を控えている。