ドルトムントは3日、アヤックスのオランダ人FWユリアン・ライコフ(16)の獲得を発表した。2023年1月までの3年契約を結び、当面はドルトムントのU-17チームでプレーするとのことだ。移籍金は13万ユーロ(約1600万円)と報じられている。

1月25日に16歳になったばかりのセンターフォワードであるライコフは、今季のU-17オランダリーグで4試合に出場して9ゴールをマーク。また、U-15オランダ代表では5試合に出場して7ゴールと、同世代との試合ではずば抜けた得点力を発揮している。

ドルトムントでは昨年11月、U-16ドイツ代表FWユスファ・ムココが16歳でデビューを果たし12月にはゴールもマークしているが、ライコフもムココに続けるだろうか。