湘南ベルマーレは9日、トップチームスタッフ1名が新型コロナウイルス(COVID-19)に感染したことを発表した。

クラブの発表によると、当該スタッフは5日に受験したPCR検査において、陽性判定を受けたとのことだ。

なお、現在は当該スタッフは発熱等の症状はなく、保健所が指定する療養施設へ移動しているとのことだ。

また、8日に沖縄キャンプに帯同している選手やスタッフ全員はPCR検査を受けて陰性の判定を受けているとのことだ。

なお、保健所からは濃厚接触者はいないとされている。