サンパウロは12日、エルナン・クレスポ氏(45)の監督就任を発表した。契約期間は2年となる。

現役時代にインテルやミラン、チェルシーなどの欧州クラブを渡り歩き、アルゼンチン代表FWとしても活躍したクレスポ氏。イタリアのパルマで指導者キャリアをスタートさせた。

2020年1月から母国クラブのデフェンサ・イ・フスティシアを率いると、コパ・スダメリカーナ2020で優勝に導き、クラブの初タイトルに寄与。しかし、同シーズン限りで退任した。

サンパウロは今季のここまでカンピオナート・ブラジレイロ・セリエA4位につけるが、直近7試合で未勝利。1日にフェルナンド・ディニス監督が解任され、クレスポ氏が後任候補の1人に挙がっている状況だった。