ブラジル代表FWネイマール(29)が、パリ・サンジェルマン(PSG)と契約延長したようだ。スペイン『マルカ』が伝えている。

この情報は、PSGのオーナー会社『Qatar Sports Investments』が本拠地を置くカタールのメディアがキャッチしたとのこと。2022年夏に契約切れを迎えるネイマールには、古巣バルセロナへ復帰する噂もあったが、最近ではバルセロナ方面から獲得を否定する声や、本人がPSGへの残留を希望したことから、退団説は下火となっていた。

そんな中、カタールメディアによると、ネイマールはPSGと2026年夏まで契約を更新。レオナルドSD(スポーツ・ディレクター)との数週間にわたる交渉が大詰めを迎え、16日に合意に至ったという。

公式発表は数日中になされる可能性もあるが、クラブはしばらく間を空けることを望んでいるようだ。

なお、給与に関しては、経済的な理由から、現行契約の2022年夏まで昇給することはないとのことだ。

チャンピオンズリーグ 決勝トーナメント全29試合をWOWOWで独占生中継・ライブ配信!
2/17(水)&2/18(木)の4試合は無料放送!
>>無料トライアルはこちら