ユベントスのアンドレア・ピルロ監督がポルト戦に向けて意気込みを語った。クラブ公式サイトが伝えている。

17日にチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16・1stレグでポルトと対戦するユベントス。2シーズンぶりのベスト8進出を目指すユベントスにとっては、アウェイゴールを持ち帰り、ホームであるアリアンツ・スタジアムでの第2戦に繋げたいところ。

試合前の会見でピルロ監督はポルトの守備力を警戒。試合展開によっては、忍耐力が必要になる時間帯もあると語った。

「ポルトはコンパクトなチームだ。DFラインと中盤の間のスペースが狭く、守備が得意だ。強引なプレーをせず、カウンターを許さない忍耐力が必要だろう」

「CLはリーグ戦とはまた違った特殊な大会だ。多くのチームが優勝を目指して戦っていて、その誰もが勝ちたいと思っている。どのタイミングでどのチームと対戦するかに大きく左右されるため、メンタル面の準備をしておくことが重要だ」

「ポルトは我々とは違う。リーグでは攻撃的な彼らだが、ヨーロッパの舞台ではより慎重だ。我々はそれとは異なり、攻撃的な戦い方をしようとしているが、時にはディフェンスもしなければならない」

また、ピルロ監督は、ポルトのセルジオ・コンセイソン監督について「選手として何度も対戦した」とコメント。現役時代を回想しつつ、相手指揮官の手腕を高く評価した。

「彼は素晴らしいテクニックを持っていて、今もポルトガル人の心に残る存在だ。ポルトの監督としても非常に上手くやっている」

「我々は慎重にプレーしなければならないし、彼らが付け入るようなミスをしないように、冷静にならなければならない」


チャンピオンズリーグ 決勝トーナメント全29試合をWOWOWで独占生中継・ライブ配信!
2/17(水)&2/18(木)の4試合は無料放送!
>>無料トライアルはこちら