ラツィオは18日、元ルーマニア代表DFステファン・ラドゥがそ径ヘルニアの手術を行ったことを発表した。

ラドゥは14日に行われたセリエA第22節インテル戦前のウォーミングアップ中に負傷し、急遽スタメンを外れていた。

復帰までの期間は明かされていないが、『フットボール・イタリア』は3月17日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16・2ndレグのバイエルン戦での復帰を目指しているのではないかと報じている。

3バックの左を担当するラドゥは今季のセリエAで18試合に出場していた。ラツィオは今後、セリエAではサンプドリア戦、ボローニャ戦、トリノ戦、ユベントス戦と続き、CLでは23日にバイエルンとの1stレグを控えるが、ラドゥはいずれの試合も欠場する見込みだ。


チャンピオンズリーグ 決勝トーナメント全29試合をWOWOWで独占生中継・ライブ配信!
無料トライアルも実施中!
>>詳しくはこちら