湘南ベルマーレは24日、法政大学のDF蓑田広大(21)が2022シーズンより加入することが内定したと発表した。

蓑田は神奈川県出身で、青森山田高校から法政大学へと進学した。

湘南は簑田の特徴として「スピードがあり、対人能力に優れているDF。両足のロングフィードで攻撃の起点になれる選手」と紹介している。

簑田はクラブを通じてコメントしている。

「この度湘南ベルマーレに入団する事が決まりました、蓑田広大です。湘南ベルマーレという歴史のある素晴らしいクラブでプロキャリアをスタート出来る事大変嬉しく思います」

「今まで自分に携わっていただいた全ての人に感謝を伝えたいと思います。ありがとうございます。何より両親に感謝したいと思います。小さい頃からの夢が叶いました。今までたくさんの苦労を跳ね除け僕にたくさんの愛を与えてくれた両親、ありがとうございました。夢を持つことの大切さ、感謝の心を持つことの大切さ本当に多くを学びました。夢を追い続けさせてくれてありがとう。言葉で言い表せないほど感謝しています」

「夢は叶いましたが、まだスタートラインに立てただけです。今までの気持ちをプレーで日々恩返し出来るように頑張ります。これからも応援よろしくお願いします。最後に 湘南ベルマーレファンサポーターの皆様、蓑田広大をよろしくお願いします」